ベビー布団で人気のメーカーはとおすすめの安い布団はコレ!!

スポンサーリンク

ベビー布団って、一歳頃までしかあまり使いませんよね。

身長も大きくなって2歳になるとちょっとギリギリ感がでてきてしまいそうです。

約1年間程度の使用期間だけなら、なるべく安く済ませたいものです。

 

 

そこで、今回は、安くても人気があってオススメできるベビー布団や、よく選ばれている人気メーカーをご紹介していきたいと思います。

これから新しい家族を迎えるパパママ必見です。ぜひベビー布団を選ぶときの参考にしてみてください!

 

スポンサーリンク

ベビー布団で人気のメーカーはこれ!

赤ちゃんに良いものを使いたいパパママに選ばれているのが、ラーフェンズというメーカーのベビー布団です!

ラーフェンズのベビー布団は、かなり厳しい検査を合格した最高級のオーガニックコットンを使用しています。

もし赤ちゃんにアトピーやアレルギーがあったとしても安心して使用することができるのでオススメですよ。

農薬・化学薬品を一切使用せずに作られたオーガニックコットンというのが選ばれる理由ですね。

 

 

赤ちゃんのことを知り尽くしたコンビが販売しているベビー布団もかなりの人気です。

ベビー用品と言ったらコンビは外せない有名メーカーですが、ベビー布団も人気なんですよ。

国内の専用工場で完成されるので、安心して利用することができますね!

防水透湿シーツが付属で付いていたりして、赤ちゃんを寝かすには嬉しいポイントです。

敷きマットの硬さも赤ちゃんの身体をよく知っているコンビなら、赤ちゃんに負担のない硬さに仕上げられていると思いますよ!

 

スポンサーリンク

ベビー布団のおすすめポイント 安いものでも充分?

ベビー布団を選ぶときは、第一に敷きマットの硬さと、掛け布団の軽さを重視して選ぶようにしましょう!

大人用はふかふかの布団が人気なのに対して、赤ちゃんは柔らかい骨を支える硬めのマットの方が身体に負担も無くいい感じです。

また、硬さがほどよくあるマットの方が、突然死のリスクが下がるみたいです。

掛け布団は、軽くて負担にならないもの、赤ちゃんの力で動かせられるものを選ぶようにしてください。

この二点は、一番のポイントとして頭に入れておきましょう!

 

 

ベビー布団は、高いものだと何万もするものがありますが、安いものだと7,000円あたりの価格で購入することができます。

機能性としては、安いものでも充分に使えるものが多いですよ。

洗濯も丸洗いが可能なものがほとんどですし、通気性や保温性が特別悪いものなんかもないので、安いものでもバッチリ使うことができますよ!

また、安くてもデザインが可愛いものも多いので選ぶパパママも沢山いるみたいです!

 

スポンサーリンク

ベビー布団を買うとき必要最低限のものと金額は?

ベビー布団を買うときに必要最低限揃えたいのは、

・敷きマット

・掛け布団

・敷きマットシーツ

・掛け布団カバー

・敷きパッド

です。

 

 

まくらやまくらカバーは、絶対必要ではないですし、赤ちゃんの様子をみて、必要そうであればご自宅にあるハンドタオルなどでも代用が可能です。

セットで付いているものがほとんどですが、個別でそれぞれ揃える場合はそこまで重要なものではなさそうです。

 

ベビー布団と言っても、値段はピンからキリまでありますが、ミニサイズで3,980円のものが一番安いのではないかと思われます。

必要最低限揃えたいものに加えて防水シーツなどもセットに含まれており、値段以上に豪華なセットとなっています。

サイズは一般的なレギュラーサイズよりもだいぶ小さいので、ほんとの赤ちゃんの間だけ、短期間の使用を見越して購入するのであれば、こちらのお買い得なベビー布団セットを購入してもいいと思いますよ!

 

スポンサーリンク

まとめ

赤ちゃんの時は、1日のうち、ほとんどの時間を寝て過ごします。

その長い時間、赤ちゃんに直接触れる布団は、過ごしやすく気持ちの良いものを選んであげたいですよね!

 

人気のメーカーだからといって万人にとって使いやすく“いい商品である”ということはありません。

素材や洗濯のしやすさ、ご自宅のベビーベッドのサイズに合うかどうかなども考慮して選んでくださいね!

 

安くてもいいベビー布団がたくさんあるので、いろいろ見てみてください!

タイトルとURLをコピーしました