温活してダイエットや妊活に効果がある食べ物や飲み物!

ダイエットをしたい人も、赤ちゃんを授かりたいという人も、冷えていたらよくないとよく聞きますよね。

でも、身体を温めるって何でしょうか?お風呂で温まってもすぐに冷えてしまいますが、身体の中から温めると効果も高いようです。

 

 

実際に、身体を内側から温めてくれる食べ物や飲み物はどんなものがあるのか、一緒にみていきましょう!

これからダイエットをしようとしている人、子どもを授かりたいと思ってる人は、是非目を通していってくださいね!

 

温活はダイエットの基本 効果がある食べ物一覧!

身体を温める働きをしてくれる食べ物は…

野菜

・かぼちゃ

・人参

・カブ

・生姜

・栗

 

 

肉・魚

・鮭

・鯖

・鶏肉

・牛肉

・エビ

 

香辛料など

・唐辛子

・胡椒

・シナモン

・米麹

というような感じです。

 

温める食材なのか冷やす食材なのかを一つ一つ覚えるのは大変ですが、野菜の場合、簡単に判断できるポイントがあります。

それは、いつが旬の食材か、どこでできる食材かということです。

 

夏に旬を迎える、トマトやきゅうり、ナスなどは身体を冷やす食べ物として知られていますが、身体を温める野菜はその反対です。

冬に収穫時期を迎える、かぼちゃやカリフラワーのような食材は、身体を温める働きがあるんですね!

 

また、土の中で育っていく野菜は、身体を温める働きがあるようです。

ゴボウや人参、大根、玉ねぎなんかもそうですね!

 

かぼちゃなんかは、いくら温活に良いといってもあくまで炭水化物なので、ダイエットメインであれば、過度に摂取するのは控えた方が良さそうです。

 

妊活は温活 温活にぴったりの飲み物は?

温活にぴったりの飲み物は、生姜湯や甘酒です!

生姜は誰もが知ってる温食材!温活にははずすことのできない存在ですね。

また、甘酒も最強ですよ!身体を温めてくれるのはもちろん、さらに保温効果まで期待できます。

酒粕で作られたものより、米麹の甘酒がいいですよ!

 

 

身体を温める飲み物といっても、白湯やウーロン茶、玄米茶などをはじめ、結構たくさんの種類があります。

妊活中のひとにもぴったりのルイボスティーも、温活にはもってこいなのでオススメです!

 

ココアも冷え解消にいいものですが、砂糖が入っているものだと効果は期待できません。

ココアを飲むなら、純ココアにはちみつを少したらす程度にしましょう!

 

温活中の飲み物に豆乳はいいの?

温活に豆乳はオススメできる飲み物です!

豆乳は大豆からできているので、タンパク質が豊富です。

タンパク質は、熱を作り出してくれるので、身体の内側からポカポカと温めてくれるはずですよ。

豆乳のタンパク質はタンパク質の中でも良質なものなので、熱になりやすく他のものよりも効果が期待できるんです!

 

 

特に、朝1番の身体が最も冷えている時に飲むのがオススメです。

もちろん、冷たいまま飲むのではなくて、しっかり温めてから飲むようにしましょう!

 

しかも、豆乳はシンプルな分アレンジはいくらでも可能です。

スープにしてみたり、きな粉風味にしてみたり、バナナを加えてみたり、その日の気分で味を変えていくのも楽しそうですね。

効果を高めたいという日には、生姜を加えて最強ドリンクを作り出すというのもオススメです!

 

豆乳は、イソフラボンも豊富なので、女性にとって嬉しいことも多いです!是非、1日一杯朝の日課に取り入れてみてはいかがですか?

 

まとめ

身体を温めてくれる食べ物や飲み物はけっこう多いので、意外と気軽に温活が始められそうな気がしませんでしたか?

身体を温めることは、ダイエットや妊活にもいいということは、とにかく健康に良いことであるということですよね。

基礎代謝が上がるからダイエットにも良い。赤ちゃんが宿ってくれる身体になるということは、内側から健康になるということですね!

良いものは多いので、あれもこれもと取り入れて無理をせず、自分に合ったペースで進めていってくださいね!

 

 

タイトルとURLをコピーしました