ホンダのディーラー車検はカード払いOKか 価格や見積もりは?

スポンサーリンク

買って終わりではない車、車を持っていると様々な維持費が掛かります。

保険や税金、ガソリン、駐車場代など、その中の1つが「車検」ですね。

2年に1度とはいえ、なるべくなら安く抑えたいものでしょう。

 

 

こんな時、日頃ちょっとした買い物のときはクレジットカードを活用しているという人は、車の車検にクレジットカードを使うのもいいですね。

クレジットカードならポイントも付くし、利用額が多ければ特典も受けられるのでお得です。

ただし、クレジットカードが使えるお店と対応していないお店もあるので、ここではホンダを例にしてカード払いはOKか?車検料はどのくらいか?見積もりを貰った方がいいか?について、ご紹介していきます!

 

スポンサーリンク

ホンダのディーラー車検はカード払いも大丈夫?

車検に掛かる費用は、「法定費用」と「車検整備費用」とがあります。

お店によってクレジットカード払いは全額カード払いでOKなところと、法定費用は現金で整備費用はカード払いというところ、または、どちらも現金でとホンダ1つ取っても対応はさまざまです。

ですから、車検の時期が近づいてきたらカード払いできるかどうかの確認をしておきましょう。

 

 

また、車検をするお店は車検のたびにメーカーが違うという人もいるようです。

その時その時、複数のディーラーを選んで一番費用が安く済みそうなところを選んでいるということです。

もちろんそれでもいいのですが、できれば車検は自分の車と同じメーカーのディーラーでお願いした方が良いでしょう。

メーカーを1つにすれば、店舗はどこでも問題ありません。

これは同じメーカーなら、今までの車検の時のデータも残っていますから何かあった時に対応が早いからです。

違う店舗で車検を行っても今までの履歴は全国のホンダで確認ができるので、適切な対応をしてもらえます。

車検の費用が多少高く付いても、まめにメンテナンスをしてくれるプロに任せられることは、ちょっとした不具合にもすぐ気付いてもらいやすくその都度的確にアドバイスしてくれますから、今後同じような不具合を起こす可能性も最小限に抑えられます。

そういう意味では、その時の車検費用が高いと感じてもその後なんのトラブルもなく安全に長く乗り続けられれば、安く済んだというものですよね?

スポンサーリンク

ホンダのディーラー車検の価格はどれくらいなんだろう?

ホンダディーラーでの車検価格は、「重量」と「排気量」で、法定費用が変わります。

以下に、車種別にそれぞれの重量と排気量を見ていきましょう!

《軽自動車》

・自動車重量税=6,600円 ・自賠責保険料=25,070円 ・印紙代=1,100円

・点検整備料=37,000円~43,000円

 


*画像はイメージです

 

《小型乗用車》1500cc未満

・重量1,0t以下

自動車重量税=16,400円 自賠責保険料=25,830円 印紙代=1,100円

点検整備料=38,000円~45,000円

・重量1,0t~1,5t

自動車従量税=24,600円 自賠責保険料=25,830円 印紙代=1,100円

点検整備料=38,000円~45,000円

 

《中型乗用車》1500~2000㏄

・重量1,0t~1,5t

自動車従量税=24,600円 自賠責保険料=25,830円 印紙代=1,100円

点検整備料=40,000円~44,000円

重量1,5t~2,0t

自動車重量税=32,800円 自賠責保険料=25,830円 印紙代=1,100円

点検整備料=40,000円~44,000円

 

《普通自動車》2000㏄以上

・重量1,5t~2,0t

自動車重量税=32,800円 自賠責保険料=25,830円 印紙代=1,100円

点検整備料=41,000円~47,000円

 

ディーラーでの車検というのは、整備工場や車検専門業者に比べるとやはり高く付きますね。

これはホンダに限ったことではありません。

正規ディーラーでの車検はどうしても値が張ります。

やはり整備士やエンジニアといった専門職の人がいるのでその人件費も高いですし、立地も良いです。

ですが、その分手厚いサポートはしてもらえるというメリットはあります。

車にあまり詳しくない人にとっては安心でしょう。

 

スポンサーリンク

ホンダのディーラー車検は見積もりをきちんと貰って決めよう!

車検を受ける前には当然ですが、見積もりはきちんとしてもらいましょう。

ホンダのディーラー車検は、近くにあるディーラーなら事前に電話で見積もりの予約を取れます。

 

 

また、オンライン予約もできるので忙しい人には便利ですね。

ただし、オンライン見積もりを実施していないお店もあります。

車検を受ける店舗が決まっていない場合は、「ホンダ オンライン見積もり店舗検索」から検索できます。

 

《ホンダの車検予約の時期》

車検満了日の1ヵ月前から車検を受けられます。またホンダの車検予約は電話やインターネット、直接お店に行っても予約できます。

 

《ホンダの車検予約の仕方》

ご自身の都合に合わせて日程と時間を希望できます。車を車検に出している間はレンタカーを借りることもできます。

その場合はなるべく1週間前までには予約を入れるようにしましょう。

 

《ホンダ車検に掛かる時間》

1日車検もありますが、整備内容や車の年式、走行距離などによっては数日掛かる場合もあるので、見積もりを取って貰ったらこの点も確認しておきましょう。

 

《車検を安く抑える方法》

ホンダでは、車検と定期点検をパックにした「ホンダ まかせチャオ」に加入すると、通常の車検料より15,000円から抑えられてお得です。

加入のタイミングは、車検時や新車購入時、新車購入後1年目からなど、さまざまなコースが用意されています。

 

スポンサーリンク

まとめ

車検は高いイメージですが、クレジットカードをうまく使えば大変お得に車検ができるのです。

車検って場合によっては10万!なんて場合もありますよね?

それをクレジットカード払いにすれば、ポイントも付くし、もしお誕生月が車検の時期にあればさまざまな特典があってお得にポイントが溜められます。

ホンダのディーラーに直接値引きを交渉してみるのも手ですが、これは結構勇気がいるかも知れませんね。

ですが、他社と比べて作業内容に含まれているのものが違うなどの違いを見付けて指摘してみると応じてくれる場合もあるかも知れません。

タイトルとURLをコピーしました