クリスマスローズの種類を知りたい 白色などいろんな名前や写真に興味あり!

スポンサーリンク

クリスマスローズは、ガーデニング初心者でも育てやすくて、とっても可愛らしい見た目で人気のお花ですよね。

種類がたくさんあって、複数の種類を育ててみても、見た目に飽きなくておススメです!

 

 

種類ごとに形が全然違ったりするので、いろんな形が並んでいるのがステキですよ。

カラフルなのも楽しいですね!

 

今回は、これからお花を育てたいなあという人の参考になるように、たくさんあるクリスマスローズの種類をご紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

クリスマスローズの種類 白色の他にどんな色があるの?

クリスマスローズのカラーバリエーションは、白色の他にもたくさんあります。

 

 

・赤系

赤系は、鮮やかな赤から黒っぽい深い赤までいろんな顔を見せます。

冬に、温かい状態で育てると薄めの赤色になり、低温状態だとより鮮やかな赤が出てくるようですよ!

 

・ピンク系

ピンク系も濃いピンクから優しい色合いのものまでさまざまです。

花びらの縁だけピンク色なのもオシャレで可愛いですよね!

 

・イエロー系

なんの模様もないイエローよりも、模様がある品種のイエローの方が濃く出てくる印象です!

低温状態で育てないと、なかなかイエローが出てこないみたいです。

 

・グレー系

クリスマスローズならではのグレーカラーです。他の花では見えない顔を見せてくれますよ!

 

・グリーン系

葉と同じように見えてしまいますが、グリーンならではの美しさがあります!

 

・ブラック系

ブラックの花は、太陽の光の加減で、ブルーがかって見えてきます。

低温状態でうまく育てれば美しいブラックのお花が咲くようですよ!

 

スポンサーリンク

クリスマスローズの種類の名前をご紹介!

クリスマスローズの種類は…

・シングル(白)

・シングル(赤)

・シングル(糸ピコティー)

・シングル(ブルーブラック)

・原種ニゲル

・八重咲ニゲル種

・オリエンタリスダブル

・オリエンタリスダブル スポット

・ピコティダブル

・セミダブル

・パーティドレス系ダブル

・パーティドレス系ダブルブロッチ

・パーティドレス系ダブルバイカラー

などというように、多様な種類があります!

 

 

カラーバリエーションもかなり豊富で、デザインもたくさんの種類があります。

種類やカラー次第では、かっこいいお花や、可愛らしいお花、可憐さを感じさせるお花やディープなお花など、たくさんの顔を持っているんですね!

 

フリルのようなところや、ドレスのようにふわふわとしたものなど、とても美しいです。

1パターンだけでなく、複数の種類を育てているという人も多いようです。

 

こんなにおしゃれなお花がたくさん咲き誇れば、きっと豪華さが溢れるお庭になること間違いないですね!

 

スポンサーリンク

クリスマスローズの種類が写真と一緒に見られるオススメサイト!

クリスマスローズは人気な品種なため、種類を紹介したサイトがいくつもあります!

 

 

その中でもおススメなのは、『若泉ファーム』というお花屋さんのサイトです。

メインはお花のオンラインショッピングのサイトです。ですが、他に育て方や品種の紹介を丁寧に載せたサイトがあります。

クリスマスローズのことを知りたいな、と思って検索をかけると、上の方にヒットしてくるので、簡単に見つけられると思いますよ!

 

クリスマスローズの種類ごとに写真も載っています。

花びらの違いや形の違い、色のパターンなど、しっかりと自分の目で見て理解することができます!

 

お花のプロが載せている情報なので、信頼もありますね!

育て方や、育てるときの温度管理など、どういう状態ならどういうお花が咲くのかなどまで分かりやすいですよ。

育てたいクリスマスローズが見つかったら、こちらの『若泉ファーム』さんでお花を購入してみてもいいですね!

 

コンテストで最優秀賞を取った品種もあるみたいですよ!

 

スポンサーリンク

まとめ

クリスマスローズは、咲く花の少ない冬というとても寒い時期に綺麗な花を咲かせるお花です。

寒々しい季節も、美しいクリスマスローズを咲かせることで、楽しい季節になるかも知れませんね!

 

寒い冬でも、低温のままに育てるのか、少し温めてやるのかで、花びらのカラーバリエーションは自由自在に変えることができます。

自分だけの特別な色を作り出してみてはいかがでしょうか?

 

大切に育てたクリスマスローズが、花を咲かせると、きっと喜びも大きいでしょうね!

 

タイトルとURLをコピーしました