IHI社員?渡辺雄二の勤務先はIHI昭島ビル|同居相手の平石桃子の職業は?

スポンサーリンク

昨日また幼児を虐待して死亡させるというニュースが飛び込んできました。

今年何回目でしょう?何故幼い子どもにそんなことが出来るのか?不思議でしょうがありませんが、ここ1年でこれだけ同じような事件が起きていると言うことは、特別な事件とは捉えられない時代背景などがあるんでしょうか?

同居する交際相手の3歳の幼児を暴行死させた容疑で男が逮捕されました。

男は渡辺雄二容疑者(34歳)です。

また、殺害された子どもの母親の平石桃子さんも、豊洲のタワーマンションに住んでいて事件当時海外出張中と言うことで「エリート社員?」「高収入?」などと話題になっています。

 

スポンサーリンク

交際相手の男が3歳児を暴行して虐待死させる

同居する交際相手の長男を暴行して死亡させたとして、逮捕されたのは渡辺雄二容疑者(34歳)です。

12月3日傷害致死容疑で警視庁に逮捕されました。

報道された内容では、同居していた交際相手の長男隆太郎君(3歳)を暴行して死亡させたと言うことです。

とうしょ、渡辺雄二容疑者は「目を離した隙に風呂で浮いていた」と説明していたそうですが、警察の調べで内蔵を損傷するほどの暴行を行けていたことが判明し、逮捕に至りました。

事件当日は、隆太郎くんの母親の平石桃子さんは海外出張中でした。同居していた渡辺雄二容疑者に子供を預けて出張へ行っていたんですね。

結果的には殺人を犯すような人間に、大事な一人息子を預けてしまったということになります。

殺人犯に子どもを預けたという事で批判の声がありますが、内縁で同居していたわけですから、先行きは結婚をするということだったんでしょうから、それはしょうがないですよね。

 

スポンサーリンク

渡辺雄二とはどんな事物なのか?そのプロフィールは

渡辺雄二容疑者の、現在の時点で分かっているプロフィールをお伝えします。

名  前:渡辺雄二 (わたなべ ゆうじ)

生年月日:今の時点では詳しく分かっていません

年  齢:34歳

住  所:東京都昭島市郷地町

職  業:会社員

所  属:株式会社IHI

家  族:実の子供が1人いるそうなので、おそらくバツイチ

勤めていた会社がIHIであるというのは確定情報ではなかったのですが、時事通信などは渡辺雄二容疑者の勤務先は(株)IHIと報じていますから、ほぼ間違いないでしょう。

4人が住んでいた豊洲のマンションの近くにはIHIの本社がありますし、12月に入って引っ越したという昭島市にはIHI昭島ビルがありますし・・。

昨晩のテレビのニュース番組で見ましたが、渡辺雄二容疑者の父親がインタビューに応じていましたね。

意外と淡々と話していたのに驚いたのですが、良く聞いてみると渡辺雄二容疑者の両親は、彼が幼少期の時に離婚していて、母親に引き取られていたのだそうです。

また、まわりの反応ではキレやすいという証言もあるみたいなので、そのあたりは今回の事件に繋がった要員の一つであるのかもしれません。

だからといって、幼い子供に手を出すという理由にはなりませんけど。

 

スポンサーリンク

母親平石桃子さんの職業が気になる!事件当時は海外出張中だった!?

結果的に殺人を犯すような人物に我が子を預けて海外出張に行ってしまったことになりますが、ここで注目を浴びたのは出勤していたというだけでなく「海外出張中だった」ということです。

僕も、正直言って不謹慎だとは思いましたが、母親が海外出張中というのはものすごく反応しました。

豊洲のタワーマンションに住んでいて、海外出張があるようなキャリアウーマンという幹事を想像してしまうのは当然でしょう。

なので、平石桃子さんの職業や会社は?とかFacebookやってる?などと注目が殺到しています。

平石桃子さんが高収入だとして、渡辺雄二容疑者も大企業に勤務しているのですから、2人合わせれば相当な高収入の過程ということになります。

端から見れば、夫婦(実際は内縁関係ですが)で一流企業に勤めていて自宅は豊洲のタワーマンションって、うらやましがられる勝ち組じゃないですか・・。

それが幼い子どもを暴行して死亡させるなんて、全く人の心の中は分かりませんね。

ところで、平石桃子さんの勤務先やFacebookなどのSNSについては、いろいろと調べてみましたが判明しませんでした。

勤務先に関することはガードが厳しかったですし、Facebookも同姓同名のアカウントが複数存在していて判別が難しかったです。

もう少し時間が経てば、ネット上にもいろいろと情報が上がってくると思いますので、その際には追記しますね。

もう一つ気になったのは、平石さんのお子さんの名前が山田隆太郎君と報道されていたことです。

これはおそらく離婚した前夫の姓が山田さんだったのでしょう。そのまま名字が山田だったのは、教育上(進学など)なのか親権が前夫にあるからなのか、その辺はよく分かっていません。

 

スポンサーリンク

ネット上の反応とは?

 

スポンサーリンク

まとめ

なんだかんだ言っても、結局一番かわいそうなのは殺されてしまった隆太郎君です。

最近はバツイチなんて聞いても全く驚かない世の中になっていますが、バツイチの方が再婚する際には、やはり子どもへの影響や環境などは、最大限考慮する必要はありますね。

子どもがいる母親とはいえども女ですから、もちろん恋愛もするでしょう。

当然将来一緒にいた言うと思う人とも巡り会うことがあると思います。

どちらの方が良いだろうなどとは言える立場にはありませんが、再婚するにせよシングルマザーで育てるにせよ、いずれにせよ”覚悟”を持つことが必要なんだと思います。

それにしても、このような事件が多すぎる・・・。自分より力が断然に弱い子どもを相手に暴力って、そんな卑劣な男が世の中に蔓延してるって事なんですかね??

タイトルとURLをコピーしました