降谷凪が衝撃の映画デビュー|MEGUMIとDragon Ash降谷健志の長男はどんな役?演技力は?

スポンサーリンク

人気バンドDragon Ashの降谷建志さんとタレントのMEGUMIさんの長男の降谷凪君が、なんと10歳で映画デビューです。

映像作家の岩井俊二氏が監督の「Last Letter(ラストレター)」に出演します。

「Last Letter(ラストレター)」は、年明けの2020年1月17日に公開予定です。

映画も楽しみですが、降谷建志さんとMEGUMIさんの長男である降谷凪君の演技も楽しみですよね。

今回は、その降谷凪君のプロフィールや映画での役、また演技力などについていろいろと調べてみました。

 

スポンサーリンク

降谷凪のプロフィールや画像はこれ!小学校はどこ?

名  前:降谷凪(ふるやなぎ)
生年月日:2009年2月6日
年  齢:(10歳)
学  年:小学4年
父   :降谷健志
母   :MEGUMI
祖  父:古谷一行

降谷凪君は、現在小学校4年生です。

4年生と聞けばどこの小学校?って気になりますよね。

実は、現在は学校名が正式には公表されていないので、確定的には言えないのですが、おそらく青山学院初等部で間違いないのでは?と思われます。

お父さんの降谷建志さんも青山学院初等部でしたしね。

ちなみに、幼稚園は和光幼稚園だったのではないかと言われています。

ところで、降谷凪君み兄弟はいるのかも気になるところです。

こちらは残念ながら一人っ子です。残念って事もないか・・・(笑)

MEGUMIさんと降谷建志さんはできちゃった婚でしたから、その時の子どもが凪君ということになりますね。

凪君が10歳と言うことはMEGUMIさんと降谷建志さんも結婚して10年になるのですね。時が経つのは早いものです。

 

スポンサーリンク

「ラストレター」ではどんな役?その演技力はどう?

降谷凪君の演技力はどうなの?と気になるのは確かですが、実際にその演技をみたのは映画作成に関わった人だけなので、僕ら一般人にはまだわかりません。

しかし、「ラストレター」のオーディションでは約200人の中から選ばれたわけですから、かなり機体は出来るのではないでしょうか?

岩井俊二監督との面接でも緊張を見せずに堂々と答えていたそうで、監督も素質は認めたのではないでしょうか。

ちなみに、個人的にはオーディションの時に、凪君がMEGUMIさんと降谷建志さんの子どもであると言うことは分かってたのかどうかが気になります。

隠して応募して合格したのならすごいとは思いますが・・・。

でも、2世と言っても最終的には本人に実力がなければ芸能界ではやっていけないでしょうから、その能力のいったんは見せたと言うことなんでしょう。

凪君は、松たか子さんと庵野秀明さん演じる夫婦の息子である瑛斗役で出演します。

ちなみに、庵野秀明さんはあの「エヴァンゲリオン」で知られる庵野秀明さんですよ!

ストーリーは、宮城を舞台にした恋愛映画です。

簡単に恋愛映画とひとくくりにしてはいけない新しいエンターテイメントのえいがなのですが、その出演者は豪華メンバーです。

・松たか子
・広瀬すず
・庵野秀明
・森七菜
・小室等
・水越けいこ
・木内みどり
・鈴木慶一
・豊川悦司
・中山美穂
・神木隆之介
・福山雅治

この素晴らしい出演者の中で、降谷凪君がどんな演技を見せてくれるのか、本当に楽しみですね。

 

スポンサーリンク

降谷凪君のネットでの声は?

 

スポンサーリンク

まとめ

MEGUMIさんと降谷建志さんの子どもと言うことで、いわゆる「二世批判」などもある降谷凪君ですが、実は2世じゃなくて三世です(笑)

なんだかんだ言っても、二世の人はデビューは一般の人よりもしやすいでしょう。

でも、そこから先は実力です。

降谷凪君にも、周りの人がガタガタ言えないくらいの力を見せてやってください。

まずは『ラストレター』を楽しみにしましょう!!

タイトルとURLをコピーしました