「スヌーピーミュージアム」が六本木から南町田でリニューアルオープン!新しいスヌーピーの聖地となるか?

スポンサーリンク

「スヌーピーミュージアム」は、2016年4月に東京・六本木にオープンしました。

スヌーピーの聖地は、言わずと知れたカルフォルニアのサンタローザの「シュルツ美術館」ですが、その世界初の公式分室として開館したのが「スヌーピーミュージアム」でした。

惜しまれつつ2018年9月で閉館してしまったんですが、実は当初から2年半という契約の元での営業だったのだそうです。

その2年半で、なんと130万人が来館したと言いますからすごいですよね。

 

そんな「スヌーピーミュージアム」が、東京のど真ん中六本木から自然が一杯の南町田に引越してリニューアルオープンしたって、とっても気になりませんか?

 

スポンサーリンク

「スヌーピーミュージアム」が南町田に2019年12月14日(土)リニューアルオープン!

六本木で人気を博した「スヌーピーミュージアム」。

再開を願う声はたくさんありましたが、その声に応えて南町田にリニューアルオープンします。

 

 

でも、意外ではないですか?

六本木にあったミュージアムの移転先が南町田って・・・。

新しい「スヌーピーミュージアム」は、東急田園都市線・南町田グランベリーパーク駅から徒歩4分のところに新装オープンします。

 

ちなみに、この駅の1日平均乗降客数は約3万人だそうです。

六本木の時は2年半で130万人ですから、1日平均1300人くらいです。新ミュージアムの同程度だとすると、その内1000人が電車と考え乗り降りで乗降客は2000人。

南町田グランベリーパーク駅は、1年で約70万人の乗降客が増えるということになりますね。

 

「スヌーピーミュージアム」は、先月にオープンしたばかりの「南町田グランベリーパーク」というショッピング施設に隣接しています。

昨日の12日に行われた内覧会では、多くの関係者が集まって相当な賑わいだったそうです。

関係者の関心は相当高いと言うことですね。

 

広々とした1階ホールが満杯になるほどの関係者が押しかけ、関心の高さを物語っていました。

「スヌーピーミュージアム」の裏側には鶴間公園があります。この公園は7haを超える広い公園で、自然と共存するミュージアムになっています。

 

スポンサーリンク

都心の一等地から南町田へ移転するメリットとデメリットは?

中山三善館長は、確かに六本木はアクセスしやすい場所にあったが、逆に狭さもあって快適に作品を見てもらう事に限界を感じていた、と話しています。

本家のサンタローザ「シュルツ美術館」のように、ゆっくりのんびりスヌーピーを楽しんで欲しいとも話していました。

ちなみに、敷地面積は六本木の時の約2倍だそうです。

 

 

それから、交通アクセスに関しても、そもそも六本木の時から、都内からの来場者は約3割程度だったそうです。

その他は関東近辺に限らず全国各地からの来場者でしたし、海外から来場する肩も1割程度いたそうです。

それを考えると、六本木である必要性もそれほど重大ではないですよね。

 

三鷹の森ジブリ美術館も藤子不二雄ミュージアムも郊外ですし、しかもかなりの来場者を集客出来ていますから、「スヌーピーミュージアム」もその点では大丈夫でしょう。

都心のゴチャゴチャした雰囲気よりも気分的にのんびり観れるのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

新しい「スヌーピーミュージアム」はどんな感じ?

新しい「スヌーピーミュージアム」は3階建てでゆったりとしたスペースが確保されています。

 

入館するとまず3階に上がります。

3階では「オープニングシアター」を観賞し、キャラクターの紹介コーナーなどで楽しみます。

 

2階へ降りると、全長8メートルもある横たわって休むスヌーピー像があります。作者の草刈大介氏が、ファンの皆さんが見たこともないようなスヌーピーを見せたいと制作したそうです。

 

また、ゆっくりと座ってくつろげるスペースなども設けてあります。

 

最後は1階です。

1階のワークショップでは、約2週間事に変わるいろいろな企画を催しています。スヌーピーのぬいぐるみ作りやキャンドル作りなどが体験できます。

あとはお待ちかねのグッズショップです。

ぬいぐるみやクッキーやマグカップなどのスプーピーグッズが満載です。お土産が増えちゃいますね。買っても買ってもまだまだ・・・なんて気持ちがきっと抑えられないでしょうね(笑)

 

スポンサーリンク

「スヌーピーミュージアム」のリニューアルオープンにネット上の声は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

リニューアルオープンの「スヌーピーミュージアム」は、田園都市線の南町田グランベリーパーク駅から徒歩4分です。

もう駅前と言っても良いほどの立地ですね。

南町田グランベリーパーク駅は、渋谷から急行で約40分ですから、さほど遠くないでしょう?

40分ならワクワク感を楽しむのにちょうど良い時間かも。

入館料は

一般・大学生:当日券2000円
中高生   :1000円
4歳~小学生 :600円

です。

タイトルとURLをコピーしました