【金持ち自慢男性殺人事件】青梅市の「金持ち自慢」で有名な男性が殺害される!小川和男さん(67)はどんな人物?犯人は?

スポンサーリンク

14日の午前2時頃に、東京都青梅市成木に居住する小川和男さん(67)が殺害された。

まず最初に小川さん本人から14日午前1時55分ごろ110番通報があり「物音がした後、男が逃げていくのを見た。泥棒が入ったようだ」という内容でした。

10分ほどで警察が現場に到着すると、すでに小川さんは1階台所で頭から血を流して倒れていたそうです。

すぐに病院へ救急搬送されましたが死亡が確認されました。

 

 

ここまでなら、普通の(言い方はおかしいですが・・)強盗殺人事件ということになるになるのですが、実は殺害された小川和男さんは、たびたび大金を近所の人や同級生などに見せびらかす「金持ち自慢」だったということが分かってきました。

 

スポンサーリンク

大金所持は近所で有名、同窓会に警備員を伴い1億円を見せびらかしたことも・・

小川さんが多額の現金を所持しているというのは、近所では有名な話だったようです。

付近の住民の証言では、小川さんは多額の現金を持っているというので有名で、近所の人たちなどにも大金を見せてることも珍しくなかったのだとか。

また、出かけるときにも多額の現金を持ち歩いていた、という証言もあります。

 

 

【近所の人や元同級生などの証言】

「1億円が入ったアタッシェケースを見せてもらったことあるんですけど、誰もが知っているんですよね」

「中学校の同窓会に警備の人をつけて、お金を持ってきて皆に見せていた。それが『1億円』あると。皆で『言わなきゃいいのにね』『危ないね』と言っていた」

 

また、近所の人から「何故そんなにお金があるの?」と聞かれたときには「ギャンブルなどで儲けた」と話していたという証言もあります。

まあ、ギャンブルで何億も儲けるのはなかなか難しいのではないかとは思いますけどね・・・。

 

とにかく、ここはやはり多額の現金があるから狙われた、と見て間違いなさそうですね。

小川さんが多額の現金を持っている事が分かっていた者の犯行という可能性大ですね。

 

すでにネット上では、小川さんの「金持ち自慢」が話題(物議?)になっています。

「お金があることを言いふらしていた。」

「警備を付けて同窓会にまでもっていった。」

「口は災いの元ですね。」

「多額の現金を持ち歩くとか、自宅に置いとくとか、普通じゃあり得ないよな…。」

「現金あるあるアピールなんか、みずから強盗のターゲットに志願するようなもの。」

「死者に鞭打つつもりはないが、明らかにリスク管理がなっちゃいないと思う。」

などの声です。

 

やはり、殺害されたことは心を痛めますが、お金持ち自慢が招いた結果なのではないかという意見がほとんどですね。

 

スポンサーリンク

小川さんは「泥棒」を通報し特徴を語っていたが警察到着前に殺害か?

小川さんは10年ほど前からこの家で1人暮らしをしていました。

14日午前1時55分ごろに110番通報した際には、「中年の男で小太り。青のジャンパーに白の帽子とマスクをつけていた」と侵入した泥棒について明確に説明していました。

 

 

その時に、小川さんは犯人が逃げていく姿を見たと言っていたそうなので、その通報の後に何者かに襲われて殺害されたものとみられています。

 

死因は失血死で、頭頂部に鈍器で殴られたような傷があったと警察では発表しています。。

ニュースで画像が流れた、犯行時刻に近い時間の不審者の防犯カメラ映像では、小太りの青いジャンバーではない細身の黒っぽい服の人物が写っていましたから、もしかすると複数による犯行かなとも思われます。

 

スポンサーリンク

ネットの声

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

殺害された小川和男さんのご冥福をお祈りするばかりですが、やはり金持ちだって言いふらすのはちょっと・・・。

泥棒に入ってくださいとか、ある意味殺してくださいって触れ回っているようなものではないでしょうか?

昔の城南電気の社長が襲われた時を思い出します。

いずれにせよ、どんな状況であっても人殺しは許されることではありません。

早期の犯人逮捕を願うばかりです!

タイトルとURLをコピーしました