宇野昌磨が新コーチを発表!イケメンの銀メダリストステファノン・ランビエール氏とフィギュアスケート全日本選手権4連覇へ!

スポンサーリンク

今日12月19日からフィギュアスケート全日本選手権が始まります。

その大事な大会の前日である18日に、宇野昌磨選手が新コーチを発表して話題になっています。

しかも、この発表はフライングだったらしいです(笑)。

 

実はここ半年は、宇野昌磨選手はコーチ不在で練習していたんですね。知りませんでした。

では、何故このタイミングで新コーチを発表したのか?そして新コーチは誰なのか?ファンの声は?などについて書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

宇野昌磨選手が(フライングで)新コーチ発表!新コーチは誰?

今日から開幕するフィギュアスケート全日本選手権。

その本番前日の18日に、宇野昌磨選手(22歳)が新コーチを発表しました。報道によりますと、ちょっとフライング気味の発表だったようです。

新コーチはステファノン・ランビエール氏です。

ステファノン・ランビエール氏は、2006年トリノオリンピックの銀メダリストです。実績としては申し分ないですね。

 

 

宇野昌磨選手は、実は昨年までフィギュアスケート全日本選手権を3連覇中です。

ということは、今年の全日本選手権は4連覇がかかっているということです。

フライング気味での新コーチ発表というのは、宇野昌磨は大会前にスッキリとしたいという思いの表れではないでしょうか?

新コーチを発表するとかしないとかでゴチャゴチャするのはイヤだったんでしょうね。

しかも、堂々と新コーチのアドバイスのもと試合が出来るのは、宇野選手にとっても安心して試合に臨めるというものです。

 

実際に、昨日の練習でもリンクサイドにいるランビエール新コーチからアドバイスがあったそうです。

宇野選手本人もを練習後に

「シーズン序盤はごたごたしたが、やっと通常に戻れ、今季をスタートできるかな。自分ひとりではやれない練習ができた」

とスッキリした表情で語っていました。

 

一流のアスリートが、半年間もコーチ不在というのは大変な状況だったと思いますが、これでしっかりと演技に集中することが出来るでしょう。

期待できますね。

 

スポンサーリンク

 宇野昌磨選手はなぜ半年間もコーチが不在だった?その理由とは?

普通は世界レベルのアスリートに専門のコーチが半年間もついていないという状況は考えられません。

では何故に宇野昌磨選手に半年間もコーチがいなかったのでしょうか?

たしか、宇野選手には山田満知子コーチと樋口美穂子コーチが子どもの頃からついていましたよね。

昨年までの大会では、リングサイドにその顔がありました。

 

 

いろいろと調べてみると、その理由は宇野選手が練習拠点を海外へ移すと決めたことが原因でした。

もちろん、山田満知子コーチ・樋口美穂子コーチと仲違いしたわけではないでしょう。

宇野昌磨選手が、練習の拠点を海外に移すことを決めたのが今年の6月です。ですからその頃からコーチ不在となって一人で練習してきたんですね。

 

でも一つ疑問があります。

海外へ行くことを決めるのには、それなりの準備が必要だと思います。新しい住まいや練習場所などは真っ先に決めなければなりません。

と同時に新コーチが決まらないまま海外へ行くということもあり得ませんよね。

なのに決定にまでどうして時間がかかったのかという答えは、「一緒に戦いたいと思える人」にコーチをお願いしたいという強い気持ちがあったからでした。

 

宇野昌磨選手は、納得のいくコーチが見つかるまで妥協はしないという思いだったのでしょう。

だとすれば、これまで半年間もコーチが不在だったという理由も理解できますね。

これからは、さらに飛躍した宇野選手が見れることでしょう。

期待したいですね。

 

スポンサーリンク

宇野昌磨の新コーチ決定についてネットの声は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 まとめ

宇野昌磨選手の新コーチについては、世間の反響は概ね良好ですね。

多くの人がランビエール新コーチはイケメンと言ってます(笑)実際にそうですしね・・。

宇野選手とのイケメンコンビで活躍して欲しいですね。

まずはフィギュアスケート全日本選手権の4連覇を期待しましょう!!

タイトルとURLをコピーしました