【速報・死刑執行】『福岡一家4人殺害事件』中国人・魏巍(ウェイウェイ)死刑囚の死刑執行|現在収監されている死刑囚って何人だか知ってますか?

スポンサーリンク

12月26日、法務省が死刑が確定していた1人の死刑を執行しました。森雅子法相が同日午前の記者会見で明らかにしました。

法務省によると、死刑執行されたのは、2003年の福岡市一家4人殺害事件の犯人で、強盗殺人や死体遺棄などの罪が確定していた元専門学校生の魏巍死刑囚です。

 

 

2019年における死刑執行は今年8月以来3人目で、森法相のもとでは初めてです。

福岡市一家4人殺害事件の詳細と、日本の死刑囚及び死刑執行の実態などを調べてみました。

 

スポンサーリンク

福岡一家4人殺害事件とは?

福岡一家4人殺人事件は2003年6月に起こった事件です。

福岡一家殺人事件で検索をすると、「福岡内妻一家4人殺害事件 – 1976年6月13日」「北九州監禁殺人事件 – 2002年」「大牟田4人殺害事件 – 2004年」と表示されますが、今回の死刑執行に関する事件は、2003年6月20日に福岡市東区で起きた、中国人留学生3名による強盗殺人事件です。

 

 

事件の概要ですが、魏死刑囚ら中国人の男3人が、2003年6月20日に福岡市東区の衣料品販売業、松本真二郎さん(当時41歳)方に、強盗目的で侵入。

さらに、松本さん夫妻と長男、長女の一家4人を殺害して遺体を博多港に沈めたというものです。

 

魏死刑囚以外の中国人2人は、犯行直後に中国へ逃亡しましたが、結局二人とも中国当局が身柄を拘束されました。

1人は死刑判決を受け、すでに17年7月に刑が執行されています。また、もう1人は無期懲役が確定しています。

魏死刑囚は、1審2審ともに死刑判決を受け上告しましたが、2011月10月20日に最高裁が上告を棄却して死刑が確定しました。

 

この事件では、事件直後に被害者家族や親族のプライバシーを侵害する報道があり、報道した数社に対して関係者が裁判をおこしたことでも有名になりました。

結局、「フライデー」に880万、「週刊新潮」330万、「週間文春」1100万の損害賠償が認められています。

 

スポンサーリンク

死刑囚はどれくらいいる?実際に1年間に執行されるのはどれくらい?

日本で収監中の死刑囚って何人くらいいると思いますか?

いろいろ調べてみたのですが、111人です。また、その他に最高裁に上告中の被告人が5人、高裁に上告中の被告が3人います。

ただし、いろいろデータも重なって、若干正確さに欠けるかもしれません。頑張りましたが、調べるのに限界がありました。

だいたいこれくらいの人が死刑囚として収監されていると思ってください。

 

 

ここ何年かは、年に3人~7・8人の刑が執行されているようです。

昨年は、オウム真理教事件での死刑執行が多かったため15人の刑が執行されていますが、今年は今回の執行で3人目です。

死刑が確定した後、いつ執行されるのだろうと悶々として生きていくのは、精神的にはすごく辛いでしょうが、やった罪を考えるとそれも仕方がないように思います。

 

スポンサーリンク

福岡一家4人殺害事件死刑執行にネットの声は?

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

死刑に関しては、先進国では実施している国も少なく、日本にも死刑廃止論などもあります。

しかし、残忍な殺人犯がのうのうと生きていることに対して嫌悪感を持つ人は、日本人の中にはまだまだ多いというのが実態ではないでしょうか?

死刑執行のニュースがあるたびに議論になったりしますが、そのテーマが盛り上がらないのは、やはり「悪いことをした人はそれなりの罰を受けるのが当然」という日本人の気持ちがあるのでしょう。

本当は、こういったニュースに触れて、悪いことをしようとした人が躊躇し断念してくれれば一番良いのですが、現実の世の中がますます凶悪な感じになっているのが怖いですね・・・。

タイトルとURLをコピーしました